糖尿病や生活習慣病などの内科疾患に専門医が対応します。

当内科クリニック最新情報及びお知らせ

臨時休診のお知らせ (2016.03.15)
4月16日土曜日と5月21日土曜日は院長が学会出張のため、休診致します。
また、5月2日月曜日は都合により休診致します。
ご迷惑をおかけしますがどうかご了承ください。
土曜日予約制開始のお知らせ(2013.10.09)
2014年1月から土曜日を予約診療に移行致します。混雑緩和と診療時間確保のため予約へご協力をよろしくお願い申し上げます。
なお、その他の曜日は従来通り予約、当日受付ともございます。
アートミニギャラリーのお知らせ (2012.12.01)
昨年に続き井上ひろとしさんの展示を行っています。今回は「倫敦のあと、あれ、コレ」で、うつし絵人形の新作展示です。
年末までのミニ展示ですが、機会がございましたら是非ご覧ください。
超音波検査を始めました。
超音波検査を始めました。腹部、甲状腺、頸動脈、心臓など。
看護師が糖尿病療養指導士に合格しました。
看護師1名が糖尿病療養指導士の試験に合格しました。当クリニックでは更に質の高い医療を提供できるよう努力してまいります。
アートミニギャラリー開催しました
つながり GALLALLY久しぶりですが、先の東北大震災に取材した展示です。是非お越しください。
“つながり GALLALLY”
「うつし絵」人形、東北大震災への語りかけ、と題した展示で、井上ひろとしさんの力作です。 東北の人びとの震災あとの心の表と裏を、小さな人形にうつし込んでみました。と語る作者の精巧なフィギュアが、ショートストーリーと共にリアルに語りかけてくれます。
第2回アートミニギャラリー開催しました
第二回ギャラリー昨年12月から今年1月まで第1回アートミニギャラリーをクリニック前の廊下で行い、多くの方からご好評を頂戴しました。このたび第2回目の展示を始めました。前回は森 英継さんの美しい自然、花の写真でしたが、今回はアート&フォトでつづる「輝く いのちの庭」と題された井上宏利さんの作品で、北海道の中央部、大雪山系(大雪山国立公園)に取材されたものです。
“つながり空間”をお楽しみいただければと思います。
アートミニギャラリー開催しました
ギャラリー写真クリニック前の地階廊下を利用して展示をしています。緒方洪庵ゆかりの地にある医療ビルにクリニックを開設したのがご縁ですが、歴史、医療文化との関わりを感じています。そこで、ささやかながらアートミニギャラリーと称して写真の展示をいたしました。運営、企画グループのご協力を得て、今回は森 英継さんの美しい自然、花の写真を掲げました。“つながり空間”をお楽しみいただければと思います。
平成21年10月1日 開院しました。
スタッフ集合写真:クリックすると拡大します。「繁田内科クリニック」にアクセス頂き有難うございます。
平成21年10月1日に開院、診療を開始いたしました。地域の皆様に貢献できるよう精進してまいりますので、よろしくお願いします。
←写真をクリックすると拡大します。

当内科クリニックのご案内と治療方針

繁田内科クリニックは2009年10月1日に大阪市中央区今橋の緒方ビルクリニックセンターに開業致しました。私たちは一般内科診療と生活習慣病の治療を中心にして、地域の皆様の健康維持、管理に貢献することを目指しています。

一般内科診療はプライマリケアの精神を大切にします。プライマリケアとは、患者さまが最初に接する医療の段階。それが身近に容易に得られ、適切に診断処置され、また以後の療養の方向について正確な指導が与えられることを重視する概念です。日常よく起きる風邪、腹痛、頭痛、めまいなどの症状で困った時、まずプライマリケアとして総合内科診療が必要です。的確な診断、初期治療、そして必要に応じて専門病院への紹介を実践しています。

糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病は将来の動脈硬化性疾患(脳梗塞、心筋梗塞など)予防のため、症状のない初期の段階からの治療が大切です。検診などで再検査、要治療と指摘されながら、どうしたらいいかお困りの際はいつでもご相談ください。総合内科専門医、糖尿病専門医、内分泌専門医としての知識と経験をもって生活指導や治療を行います。

健康診断、インフルエンザワクチンなどの予防接種にも対応致します。

◆ 繁田内科クリニックの基本方針

  1. 1.高度なレベルの医療を分かりやすく提供
  2. 2.患者さんと医療スタッフとの双方向のコミュニケーションを大切に

繁田内科の理念
おだやかな生活+生活習慣病=おだやか生活習慣
クリニック開設にあたり「おだやか生活習慣」という言葉を私たちの基本方針を表わすメッセージとして考えました。それは、「ライフスタイルをできるだけ損なうことなく、生活習慣病のための節制との折り合い」をつけながら疾患を治療したいというものです。
これは開設に協力していただいた、医療関係者ではない方のアイデアでしたが、その感覚に共感を覚え使わせてもらうことにしました。私たちクリニックの方針を理解していただく助けになればと思います。
  • ドクターブログ
  • 糖尿病・生活習慣病との付き合い方
  • 糖尿病の薬物療法について

糖尿病専門情報リンク

写真:緒方クリニックビル

〒541-0042
大阪市中央区今橋3-2-17 緒方ビルB1
地下鉄御堂筋腺・淀屋橋駅 中央部8番出口より東へ約100m
京阪電車・淀屋橋駅 15号階段より南へ約100m

このページのトップへ